読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドでバリューアップ!

<今日のインバウンドアクション>

所属している地域や施設の
外国人向け避難誘導システムを確認してみる

------------------------------
-------------

やまとごころの村山@福岡→東京です。

最近、大学や学生と接点をもらうことが増えています。
講演という形やコンテストの審査員など
関わり方は色々ですが、個人的にはこういった取り組みには
積極的に関わりたいと思っています。

インバウンド人材を軸足において事業を展開する中で、
学生の時からインバウンドについて理解してもらう、
あるいは、取り組んでもらうことが重要だと考えています。

また、彼らがインバウンドで起業する、
こともこのマーケットを拡大させる大きな原動力になるでしょう。
やまとごころでも今後創業支援的な動きもしていきたいと思います


ちなみ第46回やまとごころ勉強会は

インバウンドx起業

をテーマにしておりますが、既に30名以上の方に
申しこみいただいております。
まもなく締め切りますので、ご興味ある方はお早めに
お申し込みください。
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160628/


さて、今日のテーマは

インバウンドでバリューアップ!

です。

インバウンドに取り組むことに
二の足を踏む施設があります。

その意識としては、

・日本人のお客様が嫌がる
・自分の施設は関係ない
・そんなに儲からない

など色々なマイナス面が真っ先に
頭に浮かんでいます。

では本当にそうでしょうか?

確かに事実として上記のようなこともあるでしょう。
実際に私自身もそういった施設を知っています。
ただ、すべてがそうではありません。

外国人観光客に評価されて、自分の施設、
さらにはその地域に誇りをもったというところもあります。

また、直島のように、日本人以上に
アート&建築好きの外国人において知名度を高め、
結果多くの外国人観光客が訪れている場所もあります。

欧米の方にバランスよく来てもらい、
その街の付加価値をあげているエリアもあります。

皆さんの方でもインバウンドに取り組むことによって
皆さんの施設やサービスのバリューアップ(付加価値UP)
させることができないか?
是非、検討してみてください。

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>

■まもなく締切!
【第46回やまとごころ勉強会】
 インバウンドで起業する!!~共にインバウンドを盛り上げよう~

やまとごころ.jp」を立ち上げている弊社代表村山慶輔と、
「クールな田舎をプロデュースする」
株式会社美ら地球CEO山田拓氏が
講師をつとめます!

日時:6月28日(火)勉強会 15:00~17:30 (開場14:30)
          交流会 18:00~19:30
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160628/

■【お得な早割】今週 6/24(金)17時まで
 【第10期インバウンドビジネス基礎講座】
 ~成長する訪日旅行市場を理解し、
的確にビジネスチャンスに取り組むために~

日  時:2016年7月19日(火)~20日(水)
     1日目 講義 10:00~17:30 /交流会・意見交換会 18:00~19:30
     2日目 講義 10:00~18:00

募集人員:30名(お申し込み順、定員になり次第締め切ります)
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160719/


-------------------------------------------