読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インバウンドx起業セミナーを実施して

<今日のインバウンドアクション>

外国人観光客に
' Omotenashi ' という単語を知っているか聞き、
知っている場合、
Omotenashi とはどんなイメージか聞いてみる

------------------------------
-------------

やまとごころの村山です。

先日からスタートしたインバウンド実践ラボ
(通称:インラボ)ですが、早速多くの方に
お申込みいただいております。

このメルマガでは実現できない、
双方向の情報共有・仲間作りの場を用意し、
インバウンドの実践力をアップさせることに
繋げていきたいと思っています。

第1期募集は50名となっております。
ご興味ある方は是非お早めにお申込みください。
https://synapse.am/contents/monthly/keisukemurayama

さて、本日のテーマは

インバウンドx起業セミナーを実施して

です。

昨日は第46回やまとごころ勉強会。

初めて

インバウンドx起業

をテーマに開催しました。

企業からの参加者も大勢おり、
新規事業の参考にと、立ち上げ当初の苦労や
最初の顧客の捕まえ方など、具体的な質問を
いただき、かなり盛り上がりました。

また、大阪から数名、長野、伊豆、青森、
それ以外の地域からもいろんな方が参加されており、
熱い思いがひしひしと伝わってきました。

中には起業家向けの支援をしている機関の
方もおり、インバウンドx起業でセミナーを
開催していきたい、など今後の広がりの可能性を
感じることができました。

最後に一つ、質疑応答の中でのやりとりを
共有させてください。

「いつ起業するのか?」

タイミングはとても重要です。

一つの節目である東京オリンピック・パラリンピックは
2020年。4年後にやってきます。
その直前で事業を立ち上げるのと今から立ち上げる
のでは全然違います。

やるなら早い方がいい

これが美ら地球の山田拓さんと私の共通した考えです。

2人とも2007年からインバウンド事業を開始したのですが、
その当時は早すぎたかもしれません。
マーケットも小さ過ぎました・・・

でもいまは全然違います。

「いつ起業するのか?」

起業と関係ない方はやりたいこと
やるべきことで先延ばしにしていることを

「いつやるのか?」

是非、皆さんも改めて考え、そして、
実行に移していってください。

本日はここまで。

村山慶輔

------------------------------
-------------
<お知らせ>
■インバウンド実践ラボ(インラボ)第1期募集 限定50名
インバウンドの仲間作り、実践力アップ、
成功事例の共有などが出来る唯一のサロン
https://synapse.am/contents/monthly/keisukemurayama

■残席少【第10期インバウンドビジネス基礎講座】
 ~成長する訪日旅行市場を理解し、
  的確にビジネスチャンスに取り組むために~
日  時:2016年7月19日(火)~20日(水)
     1日目 講義 10:00~17:30 /交流会・意見交換会 18:00~19:30
     2日目 講義 10:00~18:00
募集人員:30名(お申し込み順、定員になり次第締め切ります)
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160719/
-------------------------------------------