読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

インフルエンサー活用をする

f:id:keisukemurayama:20170413132536j:plain

やまとごころの村山です。

4月の新年度が始まって、もう少しで2週間。
本当にあっという間ですね。

明日からタイはソンクラン。タイからの観光客も増える時期ですね。
やまとごころは新宿御苑にオフィスを構えていますので、
周りには本当に多くの外国人観光客が花見で御苑に足を運んでいます。

ちなみに現在六本木ヒルズで開催されている
Craft Sake Weekご存知ですか?

桜&日本酒好きは必見です。
私も今週末足を運ぼうと思っています。
行ける方は海外の方も誘ってぜひ!
http://craftsakeweek.com/


あと、1点ご案内ですが、
今晩第54回やまとごころ勉強会を開催します。

テーマは「進化する訪日プラットフォーム」
今、インバウンドのスタートアップとして大注目の
WAmazingの加藤社長にお話をいただきます!

広い会場での勉強会&交流会になりますので、
まだ参加も可能です!

今晩18時半から有楽町になりますが、
ちょうど都合がつきそう!という方はぜひご参加ください。
また、10月開業予定の「インバウンドリーグ」の最新情報もお届けします!
↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro.jp/event/3378/


話は変わりますが、先週金曜日に神戸へ出張してきました。

理由は

グローバル・トラベルブロガー・サミット2017 in Japan

に参加するためです。

私も多少コーディネーター+挨拶をさせていただいたのですが、
世界12カ国からブロガーを招聘し、意見交換やネットワーキングが
行われました。

ブロガーと一言でいってもファッションに強い方、
旅行に強い方、また、ブログではなく映像を毎日アップして
ファンに観光コンテンツを発信している方など多様。

親日の方だけを呼んだ形ではなかったので、
世界中を飛び回っているブロガー目線から
日本の観光コンテンツやそのマーケティング手法について
意見が飛び交い、参考になる点も多かったです。

一例を挙げると、バリから来ているブロガーは
こんなことを言っていました。

バリのホテルや観光地は世界中から
ブロガーなどのインフルエンサーを招聘していて
その活用がうまい。
施設側には若くITに強いマーケティング担当がおり、
世界中のインフルエンサーを常にウォッチし、
コミュニケーションをとっている

わかりやすいですよね。
一方、日本のインバウンドの取り組みにおいては
どうでしょうか?

まだまだこのレベルまでいっていないですね。

特に知られていないものを知ってもらうために
こういったインフルエンサーを活用するのは有効。

今後日本のインバウンドの取り組みにもさらに
こういった動きが加速するのでは。

皆さんも自社の取り組みの中で、
インフルエンサーをいかに活用できるか?
また、そのためにはどうしたらいいか?
検討してみてください。

本日はここまで。

村山慶輔