読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山慶輔の「日本へ呼び込め!外国人観光客」ブログ

インバウンド戦略アドバイザーの村山慶輔が、外国人観光客を呼び込むためのヒントや気づきを独自の視点で発信します。

日本のインバウンドを熱くするベンチャー! 

f:id:keisukemurayama:20170417142654j:plain

やまとごころの村山です。

やまとごころ.jpは2007年から運営しておりますが、
このサイトのニュース更新を長年担当している清水が
海外ニュースから日本のインバウンドを語るコラムを
スタートしました。

すでに
・意外なライバル
・Sakuraの世界進出
をテーマに2本のコラムをアップしておりますので、
ぜひご覧ください

海外ニュースななめ読み
goo.gl/kogvoK

さて、先週13日(木)は
第54回やまとごころ勉強会 x INBOUND LABO by UDSを
開催しました。

テーマは
進化する訪日プラットフォーム
でWAmazingの加藤社長にお話をいただきました。
(加藤さんはリクルート時代からの知り合いです)

結論からいうと

WAmazingはAmazing!

でした。笑

決して冗談ではなく、

インバウンドビジネスのど真ん中に直球勝負!

みたない感じの面白い取り組みに、私を含め、
参加者が皆熱くなるのを実感しました。
(対談も懇親会も非常に白熱しました!)

WAmazingのビジネスの仕組みはというと、
訪日客にSIMカードを「無料」で配布し、
それと引き換えに専用アプリをインストールしてもらい、
旅行行程、クレジットカードのオーソリ、
その他各種個人情報の取得を行う

また、そのアプリ経由で現時点で東京都内の
タクシー1.2万台の手配ができる仕組みが整っています。

今後はさらにレイルパス販売、宿泊予約など
旅行関連商品ラインナップを強化していくとのこと。

まさに

外国人と国内の各種サービスが出会うプラットフォーム

です。

無料SIMカードの配布は既に成田空港の4箇所で
実施されており、今後は年内に関空、羽田、中部空港に展開して
いくとのこと。
この4つの空港をおさえることで日本に来る
外国人観光客の約8割にリーチできるのでインパクトはありそうです。

今後、2020年には政府目標の4000万人のうち、
500万人がこのサービスを利用することを目標としており、
「観光を日本の基幹産業にする!」
という熱い思いを持ち事業を積極的に展開していくようです。

インバウンドには様々な事業者が参入していますが多くの場合
・受託型ビジネス
・特定のソリューション提供
の2パターンで、なかなかビジネスとしてスケール拡大が
しづらいところが多いのが現状。

ただ、今回のWAmazingの取り組みは、
最初から大きな市場を掴みにいくビジネスモデルを構築しており、
ハイリスクハイリターン、
言い換えると、
インバウンド業界に与えるインパクトも間違いなく大きいでしょう

是非、WAmazingの皆さんにはインバウンドを
もっと熱くしてもらえればと思いますし、我々やまとごころも
こういった面白い取り組みをもっと発信していきたいと思います。
と同時に、我々自身もこれまで以上に業界にインパクトを与えることが
できる取り組みをしていきたい!と改めて心にした次第です。

是非、皆さんもWAmazingの今後の取り組みに注目してみてください!
https://info.wamazing.jp/

本勉強会のレポートはこちら
http://league-brands.jp/yurakucho/post-533/

本日はここまで

Ps.
ちなみに次回の第55回やまとごころ勉強会 x INBOUND LABO by UDSは、
「地域にもお客様にも喜ばれる名ガイドの秘訣」
をテーマに素敵な講師を2名お招きしております!
また、詳細な案内は別途させていただきますが、
ご興味ある方はお早めにお申し込みください。
http://www.yamatogokoro.jp/event/3853/


村山慶輔